会員向けメールマガジンバックナンバー

2020.01.17

20200117 弁護士を装った詐欺メール登場

★★★ご案内★★★
こちらは「オンラインデジタル終活サポートサービスDigital Keeper」が会員向けに(月)(水)(金)にお送りしている「お元気ですかメール」のバックナンバーです。
タイムリーなセキュリティ情報をお届けすると同時に、購読状況から会員の生存確認をさせていただき終活をサポートします。
Digital Keeperについてはサービス紹介をご覧ください。1ヶ月間無料でお試しいただけます。
★★★★★★★★★

おはようございます! デジタルキーパーです。今朝もお元気でお過ごしですか?

さて新年早々、詐欺メールの新種がまた登場しました。

今度は実在する弁護士をかたる詐欺メールです。東京弁護士会の事務職員からから、また東京弁護士会に所属する弁護士からのメールを装って、

「請求書の件です」
「請求書送付のお願い」
「予定表共有のお知らせ」
「テキスト形式でのメール利用のお知らせ」

といったもっともらしい内容のメールを送りつけ、本文中のURLをクリックさせたり、添付ファイルを開かせて、マルウェアを感染させようとします。

弁護士や然るべき組織名で送られてきて、送付元を検索すると実在していますから、つい信じて開いてしまう危険があります。

以前よりネットサーフィンをしていると「あなたが見ているサイトは違法だ。罰金を支払え」と脅してくる「ポリスランサム」と言われる「警察や政府機関をかたった」詐欺手法もあります。
「犯人達もよくも次から次へと考えつくものだ」と感心してしまいますが、新手の「弁護士の事務連絡に偽装した詐欺メール」十分ご注意ください。

■東京弁護士会
実在の法律事務所や弁護士を騙るメールや請求にご注意ください

本日もどうぞ良い日でありますように!

Digital Keeper をご検討中の方へ

登録後1ヶ月間は、
無料で全機能をお試しいただけます。

新規ユーザー登録

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらからご連絡ください。

お問い合わせ