会員向け「お元気ですかメール」
バックナンバー

Digital Keeperはタイムリーなセキュリティメルマガ「お元気ですかメール」を週3回お届けし、購読状況から会員の生存確認を行い、万一の際の終活サポートするサービスです。詳しくは「サービス紹介」をご覧ください。

2020.05.06

MicrosoftがWindows10に組み込んだ「新型コロナ対策機能」とは?

「新型コロナに立ち向かおう!」
のイメージ

おはようございます! デジタルキーパーです。
今朝もお元気でお過ごしですか?

さて新型コロナ対策のためIT企業各社がいろいろな対策を開始していますが、今朝はMicrosoftが追加したWindows10用の「コロナ情報簡単アクセス機能」をご紹介します。

Windows10をお使いの方は、画面の左下に「ここに入力して検索」と書かれた「検索ウィンドウ」があると思います。

「検索ウィンドウ」は調べたい文字を入れると、パソコンの内部やネット上から即座に検索してくれる便利なボックスですが、何も入力せずにただクリックするだけで、下記のように「検索メニュー」が開きます。

ここに新たに「新型コロナウィルスの最新情報を取得」というコーナーが新設されました。

コーナーは「対話型マップ」と「ヘッドラインを見る」に分かれています。

「ヘッドラインを見る」はMSNの最新のコロナ関連ニュースページが開きます。よく整理されたニュースでとても見やすいです。

さらに「対話型マップ(View Interactive Map)」を開いてみると、全世界から各都道府県まで、クリックすると最新の感染状況が即座に確認できるようになっています。

Googleも同様の情報は公開していますが、Microsoftのマップの方がかなり見やすいですね。

コロナの情報収集にご活用ください。

本日もどうぞ良い日でありますように!

Digital Keeper をご検討中の方へ

登録後1ヶ月間は、
無料で全機能をお試しいただけます。

新規ユーザー登録

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらからご連絡ください。

お問い合わせ