会員向け「お元気ですかメール」
バックナンバー

Digital Keeperはタイムリーなセキュリティメルマガ「お元気ですかメール」を週3回お届けし、購読状況から会員の生存確認を行い、万一の際の終活サポートするサービスです。詳しくは「サービス紹介」をご覧ください。

2020.05.13

本日は令和2年5回目の「Windows_Updateの日」です。Adobe Acrobat Readerも緊急アップデートしました

「アップデートのご紹介」のイメージ

おはようございます! デジタルキーパーです。
今朝もお元気でお過ごしですか?

本日は令和2年5回目の「Windows Updateの日」~Windowsのセキュリティ機能の追加や欠陥の修正版配布~です。

今回のアップデートでは、111件の脆弱性に対する修正がありました。これらの脆弱性のうち、13件が「重大」、91件は「重要」と分類されています。

今回は「ゼロデイ(0day)」つまり「修正前に攻撃に使われる可能性がある特に危険な脆弱性」はありませんでした。しかし「緊急」が多いですし、新型コロナ問題に便乗するネット犯罪も増えていますので、安全のため、早めにアップデートしてしまいましょう!

アップデートの方法はいつものように「左下隅のWindowsマーク」-「歯車マークの設定」-「更新とセキュリティー」 です。

「更新プログラムのチェック」を行い、「利用可能なプログラム」が表示されていましたら、「ダウンロード」または「インストール」を選択しましょう。
「オプションの更新ブログラム」も原則としてインストールなさってください。

既にダウンロードが終わっている方は再起動してしまいましょう。

 ※Windows Updateは以前不定期に行われていましたが、Windows10発売以降はできるだけまとめてあらかじめ決められた定例日に行われるようになりました。もちろん緊急な場合は随時行われます。

 定例日は原則アメリカ時間の第2火曜日、Patch Tuesdayと呼ばれる日が多いです。日本では時差の関係で本日の第2水曜日になってしまいます。

 なお、今月は、月例のアップデートとは別に、年二回実施されている大規模なWindowsの機能更新が予定されています。本来は中旬の予定でしたが、新型コロナ対策で月末にずれました。
改めてご案内いたします。

■アドビAdobe Acrobat、Readerのセキュリティアップデート

本日はまた、PDFの閲覧や編集を行う「Adobe Acrobat/Reader」のセキュリティアップデートも発表されました。「Windows」および「macOS」向けが対象となります。
24件のうち12件が「緊急」の内容ですので、早めのアップデートを強くおすすめします。

アップデート方法は、Adobe Acrobat/Readerを起動し、メニューの右端「ヘルプ」から「アップデートの有無をチェック」で更新して下さい。
最新バージョンは 20.009.20063 となります。

本日もどうぞ良い日でありますように!

Digital Keeper をご検討中の方へ

登録後1ヶ月間は、
無料で全機能をお試しいただけます。

新規ユーザー登録

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらからご連絡ください。

お問い合わせ