会員向け「お元気ですかメール」
バックナンバー

Digital Keeperはタイムリーなセキュリティメルマガ「お元気ですかメール」を週3回お届けし、購読状況から会員の生存確認を行い、万一の際の終活サポートするサービスです。詳しくは「サービス紹介」をご覧ください。

2020.06.24

NTT東日本・西日本の電話帳廃止から電話番号の大切を再認識しよう!

個人情報の電話番号が悪用されオレオレ詐欺の電話に戸惑う高齢者のイメージ

おはようございます! デジタルキーパーです。
今朝もお元気でお過ごしですか?

今年の10月にNTT東日本・西日本の個人や企業の固定電話番号が記載されている電話帳「ハローページ」が廃止され、発行も配布も中止されることが発表されました。

NTTからは廃止の理由として
 「携帯電話やインターネット等、固定電話の代替手段の普及」
 「通話アプリやSNS等のコミュニケーション手段の多様化」
 「個人情報保護に関する社会的意識の高まり等の環境変化」
があげられています。

すでに「固定電話はセールス電話ばかりかかってくるだけで使わないから廃止した」という方も多いと思います。
またこれから電話番号を調べたい場合は、104の番号案内か職業別電話帳のタウンページを使えますが、ネットで検索が当たり前の今、困る事はほとんどなさそうです。

さて今でも電話番号は、個人や宛先を特定できる情報としては、もっとも非常に大切な個人情報です。

また今では電話は単なる連絡手段ではなく、本人認証の鍵としても使われることが多くなりました。
例えば電話番号を宛先とする「スマホのSMS」は金融機関の本人確認の手段としてもしばしば使われています。

スマホを盗まれて、内部の情報はロックしていたため見られなかったとしても、SIMカードを抜き取られて悪用されると、本人に成りすますこともできてしまいます。

ところが大切なご自分の電話番号を「03-○○○○-○○○○」のようにハイフンをつけて入力し検索すると、名前や住所が表示されることがあります。

かつて個人情報保護意識がルーズだった時代に、公開されていたNTTの電話帳情報を元に、独自の情報も加味して「電話帳データベース」を作り販売している名簿業者のサイトが多いです。

この手の業者は「公開されている情報を盾」に決して削除に応じることはありません。

電話番号もメールアドレスと同様に「一旦流出すると削除することは困難」です。
しつこい勧誘電話や電話を使った犯罪は、この手の名簿業者のデータを元にかけてこられることがほとんどです。

いろいろなサービスの登録で電話番号を求められることは多いですが、個人情報の扱いが信用できる場合を除いては、どうぞ慎重にご判断ください。

本日もどうぞ良い日でありますように!

Digital Keeper をご検討中の方へ

登録後1ヶ月間は、
無料で全機能をお試しいただけます。

新規ユーザー登録

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらからご連絡ください。

お問い合わせ