もしも今!スマホやパソコンを残して
死んでしまったらどうする?

すこしだけ考えてみてください。
あなたのパソコンやスマホ、そしてクラウドサービスには、電子マネーやクレジットカードといったお金から、あなたとお友達とのやりとり、撮りためてきた膨大なデジタル写真など、あなたの人生のそのもののほんどがぎっしりと詰まっています!
しかし、きちんと整理できていますか?パスワードは大丈夫ですか?

しかも今のパソコンやスマホは持ち主ご本人しか開くことができません。アカウント情報なしではクラウドにアクセスすらできません。
あなたにもしものことがあって、パソコンやスマホだけがあなたの大切な人の元に残ってしまったら、一体どうなると思いますか? あなたの財産、遺品、思い出まで、手の届かない世界に行ってしまうかもしれません。


コーヒー1杯分390円で
サポートします!

2019年9月11日サービス開始しました!

登録後1週間は、無料で全機能をお試しいただけます。

Digital Keeperをチェック!

  • SNSでも随時情報配信中!

スマホやパソコンのデジタル終活が必要な現実とは!

1電子マネーはどうなる、オンライン銀行・証券は。オンラインサービスの会費は?

スマホやパソコンが開けなけれれば、オンライン銀行・証券のアカウントはその存在すらわかりません。月々支払っている各種会費もそのまま引き落とされてしまいます。

2あなたの貴重なデジタル遺産が消滅してしまいます

かつての紙の書類や写真と違ってデジタルは無形です。デジタル資産の存在や継承する方法を伝えておかないと、不用意に消去されたり処分され、永遠に失われてしまいます。

3スマホからデータを取り出すのに30万円もかかる!?

今のスマホは持ち主以外の人が開くことはできません。どうしてもデータを取り出したい場合は、専門家に依頼して、スマホを分解して部品からデータを抜き出すことができる場合もありますが、大変高価。しかもすべてのデータが復元できるわけではなく、不可能なケースも多くあります。パソコンもWindows10やMACではデータの取り出しは大変難しくなりました。

4アカウントがないと永遠に残ってしまうSNSやブログの書き込み

IDやパスワードがわからなければ、SNSやブログのデータはそのままネット上に残ってしまいます。そのままでは痛ましいし、心ない人に悪意の書き込みされて荒れてしまうことも。アカウントを家族に伝えておかないと削除すらできません。

5スマホやパソコンにはたとえ家族にも見られたくないデータがたくさんある

秘密にしておきたいデータはしっかり隠しておかないと、ばれてしまいます。消しただけでは簡単に復元されてしまうこともあり得ます!

そこで
デジタルキープします!

デジタルキーパーができること

「デジタルの正しい使い方」「不正アクセスなど脅威の情報」「データ保管や断捨離/デジタル終活」などデジタルキーピングの方法をやさしくご案内します。少しずつデジタルキープな環境が整備できます。

シンプルで安全な方法で、スマホやPCのログイン情報など大切なデジタル資産の情報をお預かりします。

万一に備え、あなたがデジタル資産を伝えたい方の連絡先や、伝えたいお気持ちをお預かりします。

あなたがお元気にお過ごしの様子を定期的に見守ります。万一の時はあなたの大切な方に、お預かりしたデジタル資産情報とメッセージを安全にお届けします。

しかも使用料は格安月々390円!

2019年9月11日サービス開始しました!

登録後1週間は、無料で全機能をお試しいただけます。

Digital Keeperをチェック!

  • SNSでも随時情報配信中!
デジタルキーパー株式会社について

私たちの会社について

もはや私たちの生活はやデジタル抜きでは成り立ちません。

今や日々のコミュニケーションや記録はほとんどすべてデジタルの中です。ショッピングや決済など生活に必要なアカウント、メールやSNS、動画、写真など大切なデジタル資産も日々増えつづけています。すでにデジタルは私たちの分身でもあり、生きる証そのものの存在になりつつあるのです。

しかしふと振り返った時、

「私が使っているパソコン、スマホは安全なのか。情報流出や不正アクセス、不正ログインの心配はないのか?」
「私の死後、家族はどうやって私のスマホやPCのデータ・アカウントにアクセスしたらよいのだろう?」
「私のデジタル記録がすべて消えてよいのだろうか? 後世で活用の道はないのか?」
「私のパソコンには人に見られたくないデータもある。どうしたら秘密が守られるのだろうか」

といった不安をデジタルに感じてしまう方も多いでしょう。

私たちがデジタルを本格的に使い出してまだ20年。デジタルの急速な進歩に、私たちはまだついていくことができていないのです。

デジタルキーパーはデジタルの不安を解消し、デジタル資産を正しく後世に継承するため、正しい情報をお伝えし、便利なツールやサービスをご提供して、デジタルキーピングのお手伝いをしたいと念願しています。

代表取締役・ファウンダー 冨田 志信
プロフィールはこちら

代表取締役・ファウンダー略歴

大学卒業後、大手旅行会社JTBで旅行営業・企画業務に従事した後、Yahoo!へ出向を契機にインターネット販売やシステム開発、セキュリティ対策などのIT専門職へ転身。以来20年にわたり、主にJTB本社で新規事業やシステム開発に従事して、インターネット販売サイトからインバウンド事業の基幹システム、クラウドやSaasまで、多種多様の最新システム開発を主導してきた。特許2件取得。

個人としても創生期よりの熱心なパソコンユーザーでデジタル大好き人間であり、多数のデジタル機器やデジタル資産を保有する中で、デジタルキーピングやデジタル終活の必要性を痛感するようになった。

しかし現状自分が使いたいサービスがないため、ならば「作ろう」と定年後起業を志し、経験と熱意を元に新しいビジネスを推進している。

日本デジタル終活協会正会員

会社概要

会社名
デジタルキーパー株式会社 Digital Keeper Co. Ltd.
代表者
冨田 志信
所在地
〒102-0074 東京都千代田区九段南一丁目5番6号 りそな九段ビル5F
設立
2019年(令和元年)5月30日
事業内容
  1. 情報セキュリティに関するコンサルティングおよびサービスの提供
  2. インターネットによる情報処理サービスおよび情報提供サービス業 他
資本金
990万円
従業員数
3名
顧問弁護士
伊勢田 篤史(となりの法律事務所、日本デジタル終活協会会長)

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらのフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォーム