会員向け「お元気ですかメール」
バックナンバー

Digital Keeperはタイムリーなセキュリティメルマガ「お元気ですかメール」を週3回お届けし、購読状況から会員の生存確認を行い、万一の際の終活サポートするサービスです。詳しくは「サービス紹介」をご覧ください。

2020.06.12

Facebookのデジタル終活に最適、過去の投稿をまとめて管理できる新機能のご紹介

おはようございます! デジタルキーパーです。
今朝もお元気でお過ごしですか?

Facebookはどなたにとっても人生を記録している大切なSNSです。

しかし永遠に残るというデジタルデータの特性を考えると、後で読むと不適切な投稿もあるかもしれません。そこで本日はFacebookの「デジタル終活にも役立つ」新機能についてご紹介します。

ご自身の過去の投稿をまとめて読み返し、ワンタッチで「削除」したり「アーカイブ(自分だけが見られる状態)」に変更できる機能です。

現在はスマホアプリ版Facebookだけの機能ですが、いずれパソコン版でも使えるようになるそうです。

Facebookに人に見せたくないが削除したくもない投稿をまとめてアーカイブする機能

使用方法は簡単です。

1.スマホアプリ版Facebookの「ご自身の顔」の部分をクリック。更にお名前の右下の「・・・」をクリック。

2.メニューより「アクティビティログ」をクリック。アクティビティログはこれまで投稿した内容だけでなく、「いいね」した記録もすべて確認できます。

3.上部の「アクティビティの管理」をクリック。

こうするとご自身がこれまで投稿した内容がすべて表示されます。削除やアーカイブしたい投稿にチェックを入れることで簡単に整理ができます。

また「フィルター」を設定すると「特定の人物に関わる投稿」や「特定の期日の投稿」など絞り込むことができます。

上記記事で紹介されているように「別れたの彼女との投稿すべてを、他の人には見えなくして自分だけの思い出の記録としてとっておきたい」というような作業も簡単にできますね。

Facebookでは、ご自身が選択した友達向けとは言え、デジタルデータが広く公開されてしまいます。

しばしば事件に関係した人のFacebook上の写真や投稿がマスコミ報道に掲載されることがありますが、考えて見るとこれらは「友達」経由で流されているわけで、「本人の意向やそれまでのお付き合いはどう考えているのかな?」と心配になってしまいます。

不適切なデータがずっと残ったり、勝手に拡散されてはたまりませんから、時々見返すのは大切な作業だと思います。

本日もどうぞ良い日でありますように!

Digital Keeper をご検討中の方へ

登録後1ヶ月間は、
無料で全機能をお試しいただけます。

受付停止中新規ユーザー登録

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらからご連絡ください。

お問い合わせ