Digital Keeperは、
あなたのデジタル環境を安全に維持管理(キーピング)する
お手伝いをします。そして、万一の際には継承(デジタル終活)を実現します。

サービスの特徴

POINT 01

「5分で終わるスマホやパソコンの終活」だけは済ませよう!

スマホやPCは今やあなたの分身、「情報を守る鍵」「生きた証を伝える」最重要なデジタル資産です。しかし機器のセキュリティ進化により、あなた以外の人は開くことができません。事実スマホやPCが「開けないデジタル遺品」となってしまい、ご家族や関係者が悲しむ事態が多発しています。
そこでまず「スマホやパソコンのログイン情報と伝えたい方(継承者)の連絡先」をDigital Keeperに登録してしまいましょう。
これで安心への大きなステップを踏み出せました!

パスワードに阻まれて途方に暮れる遺族の現実(東洋経済オンライン)

スマホのデジタル終活「誰にとっても待ったなし!」の切実な理由

POINT 02

オンラインサービスやアプリの使用は今まで通り。マイペースでデジタル資産を整理しよう

Digital Keeperはあなたのデジタル生活にいっさい制約を加えません。「Googleフォト」や「iCloud」などクラウドやオンラインサービスに保管している写真やデータもそのままでOK!というか、災害の多い現在、むしろその方が安全です。
ただしサービスやクラウド、アプリのアカウント情報や「どこで何を使っているか?」の管理情報は整理してDigital Keeperおすすめのデジタルエンディングノートやパスワードマネージャーに記載し、鍵(パスワード)をかけてご自身の機器やクラウドサービス内に安全に保管しましょう。
そして大切な情報の鍵(=パスワード)はあなたのメッセージを添えてDigital Keeperに預けておきましょう!Digital Keeperはあなたのお元気な活動を見守り、いざという際には「鍵とメッセージ」をご指定の継承者にお届けします。

POINT 03

あなたとDigital Keeper、共同でデータを安全に保管しよう

Digital Keeperは、高い信頼性を持つAmazonのクラウドAWS上に、厳格なセキュリティ基準にしたがって、定評ある情報サービスと同レベルに安全に構築・運営されています。

さらにお預かりする情報は「多要素分散保管」というシンプルで効果的な考え方で、万一当社やお客様の環境に事故や不正侵入があっても、不正使用されたり失うリスクを最小に抑えます。

「多要素分散保管」の詳細は以下ページをご覧ください。

Digital Keeperの推奨する多要素分散保管とは?

大切な機密情報は複数に分けて保管すれば安全が高まる~多要素分散保管のすすめ

POINT 04

身近なところからデジタルキーピングを整えていくことで、同時にデジタル終活も完了できます。

デジタルキーピングやデジタル終活は、一気にしなくても大丈夫。まずスマートホンやPCのログイン情報をDigital Keeperに預けることからはじめましょう。
後はゆっくりと、デジタルキーパーからのご案内も参考にしながら、身の回りのデジタル資産の断捨離や整理と記録を続けていきましょう。整理が進むにつれて日常のデジタルが安心に使えるようになり、デジタル終活も自然に完成できるのです。完成すればあとは維持するだけで、あなたのデジタルキーピングは完成です。

Digital Keeperがお勧めする「デジタルキーピング」とは?

POINT 05

安全で正しいデジタルの使い方が身につきます。

週3回お送りする「お元気ですかメール」そしてデジタルキーピングの方法をお伝えする公式ブログ「実践!デジタルキーピング Keep me Alive」と連動した公式メールマガジンで、正しいデジタルの使い方やタイムリーなセキュリティの情報をお伝えします。これでうっかり大切な「Windowsアップデート」を忘れることはありません。

Digital Keeper をご検討中の方へ

登録後1ヶ月間は、
無料で全機能をお試しいただけます。

新規ユーザー登録

デジタルキーパーに関するお問い合わせは、
こちらからご連絡ください。

お問い合わせ